泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

[堺市]御堂筋線の乗り換え短縮 9月17日から新改札口が使用できます|泉北高速中百舌鳥駅リニューアル工事

投稿者 記者・ 大西

リューアル後の中百舌鳥駅構内

南海と泉北高速の中百舌鳥駅リニューアル工事において9月17日(土)始発から南改札口を移設して新改札口(東改札口)の供用を開始する。それに伴い地下鉄御堂筋線側に設置しているエスカレーターの上下の運転方向を変更し、動線が改善される。地下鉄への乗換え距離が長すぎるという声のある中、約50メートルの短縮で少し緩和される。

自動改札機は新設東側に10台、北側に6台とし、自動券売機は東改札口横に駅務室が移設することから東側のみに3台設置されるという。このほか引き続き、2階コンコースのレイアウト変更で以前の約3倍の面積となる店舗改修工事が進められ、駅コンコースの床面・壁面・天井や駅舎外装の美装化工事も実施する。完成は2023年12月頃予定。来年1月頃には店舗区画改修により北側トイレは完全に閉鎖されることに。今後、中百舌鳥駅改札内トイレは昨年12月にリニューアルした南側トイレのみとなるという。

関連記事

下りホームに階段を新設 昨年7月27日から実施している南海と泉北高速の中百舌鳥駅リニューアル工事では、まず南改札内トイレ改修工事が完成し快適で清潔感のあるトイレへと様変わりした。昨年12月下旬より利用されている。 また、乗客の混雑緩[…]

関連記事

トイレも改装 下りホームに新階段 南海と泉北高速は、7月27日から中百舌鳥駅のリニューアル工事を開始した。改札口を移設して地下鉄御堂筋線への乗り換え距離を短縮するほか、下りホームに階段を新設して混雑を緩和する。工事は来年12月ごろまで行わ[…]

関連記事

秋までに協議開始  南海高野線と地下鉄御堂筋線が乗り入れている中百舌鳥駅の乗り継ぎ改善について、堺市が南海電鉄や大阪メトロに働きかけを強めている。市は中百舌鳥駅周辺の活性化を掲げて「地域活性化につながる乗り継ぎ改善」の実現を訴えている。 […]

記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年8月29日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

広告
最新情報をチェックしよう!