[堺市南区]終活もアプリで 南区で実証実験 在住在勤者が対象 

投稿者 記者・ 横山

スマホと高齢者のイメージ

※写真はイメージです

自分らしく元気なセカンドライフを!と堺市とNTTファイナンスが南区在住・在勤の人を対象にデジタル・エンディングノートアプリ「楽クラライフノート」の実証プロジェクトを8月からスタートしている。

高齢者が人生の最後まで自分らしく暮らし続け、次の世代へと受け継いでいけるよう、「終活」に関することがまとめて整理できるアプリ。実証は来年1月31日までだが、その後も継続可能。

ノートでは▽資産と家計を簡単管理▽エンディングノート機能で自分の現状や思いを管理▽親子・家族間の情報共有など。毎日の歩数チェックもできる。登録はQRコードから。

実証は無料で終了後も2か月は無料で利用可。その後の継続は月額300円(税込み)

QRデジタルエンディングノート
公式ページ
記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年10月2日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

スマホと高齢者のイメージ
最新情報をチェックしよう!