[堺市南区]しめ縄と門松新春へ準備 櫻井神社の氏子らが手作り

投稿者 記者・ 浅利

櫻井神社しめ縄づくり2023

櫻井神社で12月10日、年末恒例のしめ縄と門松作りが行われた。地元・片蔵の氏子役員ら15人が集まり、手際よく作業を進めた。

昨年までは感染対策のため分かれて作業していたが、今年は1か所に集まって行った。朝から作業を始め、昼頃には一対の大きな門松と、境内各所に掛けるしめ縄が出来上がった。

しめ縄を作るのは富蔵で今年収穫したもち米の藁わら。猛暑が続いた今夏も順調に育ったという。

しめ縄用に、コンバインではなくひと昔前の機械を使って収穫するなど、手間暇かけてしめ縄作りに備えてきた。

下準備した藁を慣れた手つきでより合わせて、形を整える。長いしめ縄だと数人が協力して作業する。長年培ってきたチームワークで次々と長短のしめ縄を作り上げた。

門松に使う青竹や松は、境内で育っているもの。地産地消の素材で手作りしたしめ縄と門松が完成し、新年を迎える準備が粛々と進んでいる。

Information

以下の情報は2022/09/26時点のものです

櫻井神社

電話番号
072-297-0043
住所
堺市南区片蔵645

Googleマップで開く

営業時間
開門時間6:00~19:00
受付時間9:00~16:00
駐車場
あり
記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年12月27日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

櫻井神社しめ縄づくり2023
最新情報をチェックしよう!