[富田林市]寺2ふれあい便り 25年間で300号

投稿者 記者・ 野田

寺池台2丁目

富田林市寺池台2丁目の「寺2ふれあい便り」が300号を発行した。1998年に自治会とは別に有志が集まり、住民の交流と親睦を図るため立ち上げた寺2ふれあいサークル活動。その様子やバス旅行、作品展の案内など普段の行事だけでなく、コロナワクチン申し込みの手伝いやオレオレ詐欺注意など役立つ情報が盛り込まれている。

25年間、編集委員や役員も全員同じというわけではないが月1回の編集会議で意見交換を行いながらも歴代担当者の思いを受け継ぎ編集・発行、全戸配布(約400戸)を続けている。

会長の内山昌則さんは「由緒ある錦織の名前に恥じず、知恵を絞り、地道に努力していきたい。中でも子どもたちがさらに参加しやすいイベントを増やしていきたい」と語った。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年9月19日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

寺池台2丁目
最新情報をチェックしよう!