[泉北]三原台府営の建て替え 来年5月から移転入居開始

投稿者 記者・ 山本裕

この記事は公開日から1年以上経過してるため情報が古い可能性があります。

駅前移転にともない、高層住宅への建て替えと集約化が進められている府営三原台団地で、2期工事完成後の住民の移転準備が始まった。既に住民からの入居申込みは終了し、11月に抽選を実施。移転は22年5月以降となる。

同団地の建て替え工事は2期工事で終了し、住民の移転が終了後、跡地は近大に売却する。

2期工事では、6、7、8、10棟の高層住宅4棟を建設する予定で、それぞれ6棟11階建て66戸▽7棟11階建て99戸▽8棟8階建て96戸▽10棟12階建て135戸となっている。完成は来年3月の見込み。

府によると、移転の対象となる団地の住民は約250世帯で、ほぼ全世帯が新しい住宅に移転する。

来年5月以降、跡地約3万7000平方メートルを近畿大学に売却。新しい医学部や病院の駐車場などに、整備される。

#堺市南区 #三原台 #建て替え #移転入居開始 #駅前移転 #高層住宅 #近畿大学医学部

記事中に掲載されている情報は掲載日(2021年10月22日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!