泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

[大阪狭山市]健康で明るく楽しく描く/アトリエ11

投稿者 記者・ 山本こ

今年、結成11年を迎える水彩画サークル「アトリエ11(イレブン)」。大阪狭山市熟年大学美術科平成23年卒業生の有志が結成した「フォレスト11」が、昨年名称を変更。現在は、熟年大学卒業生以外のメンバーも含め、18人で活動している。

静物画・人物画・風景画・デッサンなど、毎回メンバーでテーマを話し合って決める。取材日は「チャイナドレス」をテーマに、青いチャイナドレスを身にまとった専属の女性モデルを前にデッサン。指導するのは、大阪芸術大学卒業・日本美術家連盟会員の八田晶一(はったしょういち)さん。

一人ひとりの絵を見ながら、細かなアドバイスをしていく。会の最後には、八田さんによる総評とお手本のデモンストレーション
も。水彩画の画材や技術などの基礎知識をまとめたオリジナルの冊子を提供するなど、全くの初心者でも始めやすい工夫をしている。〝健康で楽しく〞をモットーに、和やかで明るい雰囲気の中、キャンバスに向き
合っている。

メンバー募集中。毎月、第2・第4月曜、1時〜4時半頃。さやかホール内で。初心者歓迎。画材選びから丁寧に説明。無料体験・見学可。「納得するまで、何度でも体験に来てください」と。

問い合わせは小藪(こやぶ)さん090-1588-4734

  • 電話で問い合わせ 090-1588-4734 
記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年5月12日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

最新情報をチェックしよう!