[和泉市・堺市]熱中症の搬送 4割が高齢者

投稿者 記者・ 松林

救急車のイメージ

写真はイメージです

今夏、熱中症による救急搬送件数は、和泉市消防署管内では、7月50件(前年比3件増)、8月32件(前年と同じ)で、約40%が75歳以上の高齢者だった。また、堺市南消防署管内では、7月32件(前年比1件減)、8月37件(前年比6件増)。

熱中症以外にコロナなどの流行も含め、同署管内でのすべての救急搬送件数は、7月は約850件、8月は約900件と、昨年より大幅に増加し救急車は逼迫(ひっぱく)状態となった。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年10月1日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

救急車のイメージ
最新情報をチェックしよう!