[堺市南区]交通安全でハニワ部長も 南堺警察署がキャンペーン

投稿者 記者・ 松林

ハニワ部長

この記事は公開日から1年以上経過してるため情報が古い可能性があります。

5月11日、南堺署は、春の全国交通安全運動初日キャンペーンとして、ビッグバン前広場にて交通取り締まり隊の出発式とイベントを開催した。中山南区長、ハニワ部長も出席。南堺交通安全協会三好会長、南堺署阿部署長らの挨拶あいさつのあと、4月から努力義務化された自転車のヘルメット着用と安全利用を呼び掛けた。

今回は主に高齢者向けに、反射反応測定器の体験やセリオモビリティショップ和泉によるシニアカーや3輪・4輪自転車の試乗会が行われた。坂道が多い泉北では利用者が多いそう。介護保険を使ってレンタルも出来、自宅周辺で実際に試乗し体験もできる。免許証を返納した後の足としても活用できる。試乗した人は「歩けるうちは歩こうと思うがいずれ利用したい」と。
当日は多くの関係者や地域の見守り隊、近所の高齢者らが訪れた。小さな子ども連れの親子は子ども制服を試着しパトカーと写真撮影を楽しんでいた。また電動キックボードの試乗会や特殊詐欺防止の啓発も行われた。

「現在大阪の死亡事故は全国ワースト1。悪い流れを断ち切り、南区から死者を出さないよう署員一丸となって取り組む」と阿部署長。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年6月4日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

ハニワ部長
最新情報をチェックしよう!