泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

[大阪狭山市]元気一杯仲間と踊る/よさこい自由丘

投稿者 記者・ 山本こ

よさこい踊りには欠かせない〝鳴子(なるこ)〞を手にポーズを決める「よさこい自由丘」の皆さん。メンバーは70代〜80代の女性10 人。最高齢
は85歳だが、「まだまだ踊りますよ!」と元気いっぱいだ。

06年から毎年、狭山池まつりで踊りを披露してきたが、新型コロナ感染拡大の影響で目標を失ってしまった。それでも、メンバーに会って、おしゃべりし、共に踊るのが健康に何よりの薬と、コロナ禍中も感染対策をしながら、練習を続けた。そして今年、さやかホールで「さやりんフェス」に初参加。3年ぶりの舞台に最初はかなり緊張したが、音楽が始まると、観客を巻き込んで大いに盛り上がった。2曲を踊りきり、「楽しかった〜!」と、メンバー。「この達成感があるから止められません」と、笑う。

選曲や振り付けは自分達で行っている。振り付けを覚えるのも「脳トレになっていい」と。普段の練習も、半分はおしゃべりの時間になるが、「それが何よりのストレス解消なんです」と、笑顔を見せる。

メンバー募集中。毎週火曜1時半〜3時、池尻自由丘会館で。池尻自由丘以外の人も歓迎。年齢・性別不問。「一緒に楽しく踊りながら体力作りしましょう!」と。月会費500円。

問い合わせ=成瀬さん090-3496-9843

  • 電話で問い合わせ 090-3496-9843

成瀬さん

記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年11月24日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

広告
最新情報をチェックしよう!