黒山警察署管内、電動自転車の蓄電池盗難増

投稿者 記者・ 野田

黒山警察署管内で、電動アシスト自転車のバッテリーの盗難が急増している。

バッテリーのシリアルナンバーを把握していない人が多いため盗難・転売されることが多い。自宅前、駐輪場など短時間でもバッテリーのカギを外す、バッテリーにもワイヤー錠などをかける、可能であればバッテリーを外して保管するなど同署では防犯対策を強く呼び掛けている。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2023年3月10日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

広告
最新情報をチェックしよう!