泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

1本のユリから30輪以上の花が咲く 赤坂台の栢本さん宅

投稿者 記者・ 冨尾

赤坂台1丁の栢本(かしわもと)美智子さん宅の庭で、1本のユリが30輪以上の花を咲かせている。

高さは2メートルほどで、茎が途中から帯状に広がり、その先に白い花が密集して咲いている。「植えていないのに、去年から庭のあちこちに勝手に生えて、花を咲かせている」と栢本さん。「1本だけ茎が太く育ち、こんなにたくさんの花が咲いてびっくりしている」と笑顔で話した。

※茎の上半分が帯のように扁平になる「帯化(たいか)」と呼ばれる現象。茎の先端にある成長点の細胞分裂に異常が生じて起こる。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2021年8月6日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

広告
最新情報をチェックしよう!