泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

[和泉市]憲法を〝パペット〞で学ぶ

投稿者 記者・ 元村

写真はイメージです

「檻の中のライオン講演会」が9月13日和泉シティプラザで開催された。主催は子どもの未来を守り隊★南大阪。講師はひろしま市民法律事務所所長・弁護士の楾(はんどう)大樹さん。自身を法律家と呼ぶ。

楾さんの講演会は、今一番おもしろくて分かりやすく楽しいと好評。「憲法を守らなければいけないのは誰?」「そもそも憲法って何?」といった改めて知っておきたい本当の憲法の役割について学ぶ。参加者は30代〜40代の比較的若い子育て世代を中心に、ZOOMでの参加者も。

楾さんが2016年に出版した著書「檻の中のライオン」は、学校教育でも利用されていて、講演会では「権力=ライオン」「憲法=檻」に例えてパペット(操り人形)でテンポ良く、説明。「法律を守る」意味や、「主権者」の国民が主体的に憲法や政治に関心を持ち身近に感じる重要性が伝えられた。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年9月29日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

広告
最新情報をチェックしよう!