[堺市北区]中百舌鳥駅、新改札口利用始まる 北側トイレは閉鎖し店舗に

投稿者 記者・ 大西

この記事は公開日から1年以上経過してるため情報が古い可能性があります。

南海と泉北高速の中百舌鳥駅リニューアル工事において地下鉄御堂筋線の乗換えに近い東側に新設された改札口(10台)が9月半ばより供用開始している。

以前利用されていた南側改札口は撤去され店舗となる予定。昨年12月にリニューアルした南側エリアのトイレは女性の化粧コーナーもあり、装いを新たにきれいになった。

北側エリアは改札口横から北側トイレにかけて店舗になる予定だが、それに伴い北側トイレは23年1月中旬に閉鎖される。今後は南側トイレのみとなる。

南海によると2階コンコースはレイアウト変更で以前の店舗面積の3倍に拡大するという。店舗数やテナントはまだ決まっていない。

駅コンコースの床面・壁面・天井や駅舎外装工事も実施しており、完成は23年12月頃予定。

記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年12月2日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

最新情報をチェックしよう!