泉北・金剛さやまコミュニティ
フクロウ
読み込み中...

[堺市南区]打って走ってハツラツ/ソフトボール 泉ヶ丘女子

投稿者 記者・ 冨尾

創立50年を超え、全国大会出場経験のある強豪チーム「泉ヶ丘女子」。20〜60歳代のメンバーが、元気いっぱいにグラウンドを走り、豪快にバットを振る。

常に声を出し、みんなに指示を飛ばす監督の桝田貴美子さん。本紙に載ったメンバー募集を見て入会し、「40年以上経った」と笑う。右人差し指を骨折し包帯を巻いている状態でも、打って投げる村口佳津江さんは「早く試合に出たい」と練習を休まない。出産後、最近復帰した石黒佳奈さんは、ブランクを全く感じさせない動きでランニングホームランを放つ。

けがをしても出産をしても「ソフトボールが生活の一部」と決して辞めることがない、ソフトボール愛にあふれるメンバー。結婚後、夫や子どもと共に参加する人も多く、チーム全体がファミリーのよう。

バッティングピッチャーとして参加している米田浩志さんは、娘が同チームに所属し、自らも「堺シニアクラブ」のピッチャー。昨年11月の「ナガセケンコー杯」では、ケガや出産で選手がそろわず惜しくも3位
だった。その悔しさを胸に米田さんの剛速球に立ち向かい、次の試合に意欲的。

経験者募集。火・金曜9時半〜12時、晴美公園グラウンドで。月会費千円。桝田さん090-2599-8948

  • 電話で問い合わせ 090-2599-8948
記事中に掲載されている情報は掲載日(2022年7月4日)時点のものです。

泉北・金剛さやまコミュニティでは、新しいお店の情報や季節の移り変わりなど、いろいろな情報を募集しています。
投稿・情報提供いただき、採用された方から抽選でプレゼントを進呈しています。お気軽に投稿してください。

最新情報をチェックしよう!